メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ANACargoが国内貨物の新予約ポータルサイトを21年2月開設、運送状電子化

ANACargoが国内貨物の新予約ポータルサイトを21年2月開設、運送状電子化

貨物代理店などの3月1日搭載分から受付へ

ANACargoは12月16日、国内貨物の新たな予約受付ポータルサイト「ANA FLY CARGO!」を2021年2月に開設すると発表した。3月1日の搭載分から予約受付を始める。

アカウントIDを取得した貨物代理店や企業などが利用可能。運送状は3月1日から電子化(eAWB)し、貨物の現在地などの検索も容易にできるようになる。既存の予約受付システムは2月28日分を最後に閉鎖する予定。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

国内貨物に関しては日本航空(JAL)も今年4月に国内貨物専用のポータルサイトを開設、インターネット経由で貨物情報の確認などが可能になっている。

(藤原秀行)※写真はANACargoプレスリリースより引用

その他カテゴリの最新記事