メルマガの配信元アドレスが変更となりました

日本山村硝子傘下の山村ロジスティクス、大阪の物流企業2社を21年9月に買収

日本山村硝子傘下の山村ロジスティクス、大阪の物流企業2社を21年9月に買収

輸配送のネットワークを西日本で拡充、3PLサービス強化図る

日本山村硝子は12月17日、物流子会社の山村ロジスティクス(兵庫県尼崎市)が、関西を地盤にする物流企業の中山運送(大阪府茨木市)とマルイシ運輸(同)を買収すると発表した。

2社を傘下に収めることで、これまで手掛けてきた構内作業受託に加えて輸配送のネットワークを西日本で拡充し、3PLサービスの強化を目指す。

両社の株式を2021年9月に全て取得、完全子会社化する予定。取得額は開示していない。

直近の売上高は中山運送が28億円(20年3月期)、マルイシ運輸が17億円(19年11月期)。中山運送の齊藤正治代表取締役が両社の株式を100%保有している。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事