メルマガの配信元アドレスが変更となりました

佐川急便、再配達削減後押しへEC事業者向けAPI連携システムを3月に提供開始

佐川急便、再配達削減後押しへEC事業者向けAPI連携システムを3月に提供開始

サイト上で配送状況の照会や配達日時変更が可能に

佐川急便は1月28日、EC事業者向けに商品の不在再配達削減を図るためのAPI連携が可能なシステムを開発、提供を3月1日に開始すると発表した。

同システムを利用することで、ECサイト上で購入商品の情報と配送関連の情報を一貫して管理・照会できるようになる。ECサイトから配達日時の変更も可能なため、商品購入者やEC事業者の利便性を高められると見込む。

(藤原秀行)

詳細はコチラから(佐川急便ウェブサイト)

その他カテゴリの最新記事