LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

首都圏で大規模な過積載取り締まりを実施

首都圏で大規模な過積載取り締まりを実施

89台のうち30台が違反

 国土交通省などは11月9日、重量超過車両の「首都圏大規模同時合同取締」を実施した。

 道路管理者、1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の警察、関東運輸局が連携して行ったもの。

 同日午前10時~午前11時30分にかけて首都圏18カ所で89台の重量計測を行ったところ、30台が道路法違反となった。

 内訳は指導警告が18台、措置命令が12台、その他に不正改造の取り締まりを同時実施し、2台に対して整備命令を発令した。

 今後も道路インフラを守るため「重量守り、道路を守ろう」を合言葉に大型車両の通行適正化を推進していく。

道路法による取り締まり結果

機関名・会社名計測台数道路法違反措置命令台数指導警告台数
国土交通省関東地方整備局17707
東京都4404
埼玉県2202
首都高速道路株式会社22550
東日本高速道路株式会社30862
中日本高速道路株式会社14413

(括弧内の数値は平成29年度の取締結果)
89(117)30(48)12(25)18(23)


取り締まり箇所※クリックで拡大

取り締まり箇所毎の違反台数※クリックで拡大

道路が損傷した例

取締風景の一例

東京料金所での取り締まり様子

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他省庁カテゴリの最新記事