メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【地震】今後1週間程度は最大震度6強程度の揺れに注意を呼び掛け

【地震】今後1週間程度は最大震度6強程度の揺れに注意を呼び掛け

気象庁が会見、東日本大震災の余震と推定

気象庁は2月14日未明、東北地方を中心に強い地震が発生したのを受け、記者会見した。

担当者は地震発生から1週間程度は最大震度6強程度の揺れに注意する必要があると指摘。「特に今後2~3日程度は規模の大きな地震が発生することがある」と注意を呼び掛けた。

また、2011年に起きた東日本大震災の余震と考えられると説明した。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事