メルマガの配信元アドレスが変更となりました

鴻池運輸、農産品の海外販売支援サービスを本格始動

鴻池運輸、農産品の海外販売支援サービスを本格始動

煩雑な輸出手続きなど代行、当初は香港向けに展開

鴻池運輸は3月31日、日本の優れた農産品の海外への販売促進を後押しするため、農産品の調達から海外バイヤーへの販売までを一括してサポートする新サービス「KONOIKEフレッシュサービス」を本格始動させたと発表した。

同社のホームページ上に専用のウェブサイトを開設した。

新サービスは鴻池グループがアジア9カ国に展開している現地法人27社の海外ネットワークを活用。輸出手続きなど複雑で煩雑な手続きを代行し、海外での販売も担うため、中堅・中小の生産事業者らにとっては負荷を減らせると見込む。

昨年12月に開始した熊本県産いちご「恋みのり/ゆうべに」の香港輸出実績を基に、年間を通じた農産品の輸出、販売をスタート。今後は日本国内の集荷先を広げるとともに、当面は香港向けのサービスを提供、順次エリアを広げていきたい考え。


サービスの概要(鴻池運輸プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

専用ウェブサイトはコチラから

その他カテゴリの最新記事