メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ニッコンHD傘下の日本運輸、群馬・伊勢崎で1・4万平方メートルの倉庫新設

ニッコンHD傘下の日本運輸、群馬・伊勢崎で1・4万平方メートルの倉庫新設

2階は床荷重2トン確保、重量物保管ニーズに対応

ニッコンホールディングス(HD)は3月31日、傘下の日本運輸(群馬県大泉町)が、同県伊勢崎市で新たに「北千木倉庫」を完成させたと発表した。

鉄北関東自動車道の伊勢崎ICから約6キロメートルに位置し、骨造の2階建てで倉庫面積は1万3979平方メートル。最低軒高7メートル、ひさしは12メートルを確保した。

オムニリフターは5トンを1基、2トンを3基配備したほか、LED高天井照明や高速オートシャッターも導入した。2階は床の耐荷重を1平方メートル当たり2トンに設定、重量物保管のニーズにも応えられるようにしている。


新倉庫の外観

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事