メルマガの配信元アドレスが変更となりました

コープぐんま、藤岡市の産業団地で3温度帯対応の物流センター建設へ

コープぐんま、藤岡市の産業団地で3温度帯対応の物流センター建設へ

22年3月の操業開始見込む

群馬県企業局は3月31日、同県藤岡市の上信越自動車道「藤岡IC」から2・4キロメートルと近接した工業団地「藤岡インターチェンジ西産業団地」で、生活協同組合コープぐんまが用地を取得したと発表した。

7000平方メートルを利用し、3温度帯対応の配送センターを開発する。今年7月に着工し、操業開始は2022年3月を見込む。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

新たなセンターは、コープぐんまが現在、同市内で運営している配送センターが老朽化していることなどから移転、新築する予定。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事