メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ヤマト運輸、AI活用した自動音声応答機能を個人ユーザーの集荷依頼にも対応へ

ヤマト運輸、AI活用した自動音声応答機能を個人ユーザーの集荷依頼にも対応へ

ヤマト運輸は4月22日、AI(人工知能)を活用した自動音声応答機能「AIオペレータ」による集荷依頼の電話対応サービスを、同23日から個人ユーザー向けに提供すると発表した。

ヤマトグループのコールセンターは昨年11月、有人オペレーターに電話がつながるまでの待ち時間を削減するため、法人顧客を対象に、AIオペレータによる集荷依頼の受付が可能なサービスを開始。好評を博しているため、個人ユーザーからの集荷依頼に範囲を拡大することにした。

ヤマト運輸のコールセンターへ電話をかけ、自動音声ガイダンスに従って集荷依頼「1」を選択するとAIオペレータにつながるので、集荷する場所や時間の要望を伝える。コールセンターの受付時間は年中無休で午前8時~午後9時。

ヤマトは今後、集荷依頼以外にもAIオペレータを順次適用していきたい考え。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事