メルマガの配信元アドレスが変更となりました

KICアセット・マネジメント、埼玉・日高で1・5万平方メートルの新たな物流施設に着工

KICアセット・マネジメント、埼玉・日高で1・5万平方メートルの新たな物流施設に着工

4件目、22年4月末完成予定

KICアセット・マネジメントは4月26日、埼玉県日高市で新たな物流施設「KIC狭山日高ディストリビューションセンター(DC)」の地鎮祭を行った。

鉄骨造の地上4階建て、延べ床面積は1万5123平方メートルを計画。竣工は2022年4月末を予定している。同社としては4件目の着工案件となる。

圏央自動車道の狭山日高ICから約500メートル、西武新宿線の狭山市駅から約 4・8キロメートル。周辺には物流施設が集積し、圏央道を通じて埼玉西部、西東京、神奈川の幅広いエリアを網羅する広域配送が可能な立地となっている。関越道・中央道を利用した長距離輸送も可能と見込む。

同社は狭山日高DCと併せて、埼玉県越谷市、神奈川県厚木市と海老名市でも開発を進行中。


「狭山日高DC」の完成イメージ(KICアセット・マネジメント提供)

(藤原秀行) 

物流施設/不動産カテゴリの最新記事