メルマガの配信元アドレスが変更となりました

JALが国際貨物の12月燃油サーチャージを改定へ

JALが国際貨物の12月燃油サーチャージを改定へ

 JALは11月21日、日本発の国際貨物について12月1日から適用となる燃油サーチャージの改定を国土交通省へ申請したと発表した。

 基準となる今年10月のジェット燃料平均価格が1バレル当たり95.02ドルであったことから、1キログラム当たりのサーチャージ額を米州・欧州など遠距離路線48円、アジア遠距離路線および同近距離路線24円とする。

(鳥羽俊一)

その他カテゴリの最新記事