メルマガの配信元アドレスが変更となりました

アマゾンとライフ、生鮮食品や総菜などの宅配エリアを千葉と大阪で拡大

アマゾンとライフ、生鮮食品や総菜などの宅配エリアを千葉と大阪で拡大

新たに計21市を対象追加

アマゾンジャパンとライフコーポレーションは4月28日、アマゾンの有料会員(アマゾンプライム会員)がアマゾンのウェブサイトやショッピングアプリからライフが取り扱っている生鮮食品や総菜などを注文できるサービスに関し、千葉県と大阪府内で配送エリアを拡大したと発表した。

千葉県ではこれまでの我孫子市、柏市など7市に加え、新たに5月20日から千葉市、佐倉市、習志野市、船橋市、八千代市、四街道市の6市を対象に追加。計13市でサービス利用が可能になった。

大阪府は従来の大阪市、吹田市など4市のほか、4月28日から茨木市、交野市、門真市など10市、5月13日から泉大津市、堺市など5市でそれぞれ利用できるようになり、サービスエリアはトータルで19市に増えた。

現在は東京23区・4市、神奈川県5市、千葉県13市、埼玉県1市、大阪府19市、兵庫県1市でプライム会員が注文できる。

(藤原秀行)※イメージ写真はアマゾンとライフコーポレーション提供

その他カテゴリの最新記事