メルマガの配信元アドレスが変更となりました

SGHDが陸運業界初、GPIF採用ESG指数の全構成銘柄に選定

SGHDが陸運業界初、GPIF採用ESG指数の全構成銘柄に選定

新たに「FTSE4Good Index Series」と「FTSE Blossom Japan Index」で採用

SGホールディングス(HD)は6月11日、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資の代表的なインデックスの一つ「FTSE4Good Index Series」と「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に初めて選定されたと発表した。

これにより同社は国内陸運業界では初めて、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用する4つのESG指数の全構成銘柄に選定された。

公的年金を運用するGPIFでは、環境・社会問題などの負の影響を減らし、運用資産全体の長期的なリターンを向上させるため、「FTSE Blossom Japan Index」、「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」、「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」、「S&P/JPX カーボン・エフィシェント指数」の4指数を国内株価指数として採用し、ESGを考慮した投資を推進している。

(ロジビズ・オンライン編集部)

経営/業界動向カテゴリの最新記事