メルマガの配信元アドレスが変更となりました

アマゾンとライフ、生鮮食品などの宅配を新たに京都で開始

アマゾンとライフ、生鮮食品などの宅配を新たに京都で開始

市内10区など対象に追加

アマゾンジャパンとライフコーポレーションは6月24日、アマゾンの有料会員(アマゾンプライム会員)がアマゾンのウェブサイトやショッピングアプリからライフが取り扱っている生鮮食品や総菜などを注文から最短2時間で受け取ることが可能なサービスに関し、同日から新たに京都府内を配送エリアに追加したと発表した。

対象は京都市(右京区、上京区、北区、左京区、下京区、中京区、西京区、東山区、伏見区、南区の10区)と長岡京市、向日市。サービス利用可能なエリアは、東京23区・4市、神奈川県5市、千葉県13市、埼玉県1市、大阪府19市、京都府3市、兵庫県1市となった(一部対象外の地域あり)。

また、既に公表している通り、6月8日に配送料金を改定。従来は最低注文金額2000円以上6000円未満の注文で440円、6000円以上1万円未満は220円、1万円以上は無料と設定していたが、現在は2000円以上8000円未満で390円、8000円以上で無料とよりシンプルに設定し直し、無料となる価格の水準も引き下げている(料金・価格は全て税込み)。

(藤原秀行)※写真はイメージ・両社提供

その他カテゴリの最新記事