メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ローソン、シンガポール系フードパンダのデリバリーを東京都内53店舗で新たに開始

ローソン、シンガポール系フードパンダのデリバリーを東京都内53店舗で新たに開始

札幌も拡充、トータル82店舗に

ローソンは7月1日、シンガポールで食品の宅配を手掛けるfoodpanda(フードパンダ)の日本法人foodpanda Japan(フードパンダジャパン、東京都港区)によるローソン店舗からの商品配送サービスについて、新たに東京都内の53店舗で開始すると発表した。

昨年11月、札幌市と福岡県福岡市のローソン直営店7店舗でスタートしていた。札幌でも22店舗を追加。トータルで82店舗に拡大する。

ローソンは2019年にウーバーイーツを導入。今年4月にはフィンランド生まれのデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」も提供を開始している。デリバリーサービス対応店舗は7月1日時点で30都道府県の1893カ所に達した。

フードパンダが取り扱うのは弁当やおにぎり、麺類、飲料など約350品目に及ぶ。


フードパンダによる宅配のイメージ(ローソンプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事