メルマガの配信元アドレスが変更となりました

JX金属が丸運輸送子会社株の34%を取得、持分法適用会社に

JX金属が丸運輸送子会社株の34%を取得、持分法適用会社に

北海道で硫酸の輸送基盤強化図る

JX金属は8月6日、丸運の完全子会社で液体輸送を手掛ける北豊運輸(北海道苫小牧市)の株式の34%を取得したと発表した。

同社はJX金属の持分法適用会社となった。株式の取得額など詳細は開示していない。丸運は引き続き、66%を保有する。

北豊運輸はJX金属グループが取り扱っている硫酸の北海道地区の輸送を担当している。出資することで輸送基盤の強化を図る。丸運は以前からJX金属グループの石油などの物流を手掛けており、今回の出資で関係をさらに強化する。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事