メルマガの配信元アドレスが変更となりました

米ウォルマート、小売業の商品配送受託を21年中に開始へ

米ウォルマート、小売業の商品配送受託を21年中に開始へ

相手先ブランドで実施、多様な規模やカテゴリーの店舗に対応

米ウォルマートは8月24日、小売事業者から商品の配送を受託するサービス「GoLocal(ゴーローカル)」を始めると発表した。2021年中にスタートする見込み。

全米4700超の店舗をカバーしている自社の物流網を活用、新たな収益源の確立を目指す。サービスは請け負った小売事業者のブランドで商品を届ける「ホワイトラベル」の形式を取る予定。

同社の米国部門でラストマイル担当シニアバイスプレジデントを務めるトム・ウォード氏は「サービスは地元のパン屋さんから全国展開している自動車用品店まであらゆる規模とカテゴリーの小売事業者向けにカスタマイズできるように設計されているため、小売事業者が迅速で高効率の配送をわれわれに任せて本業に集中することができる」と説明。既に複数の小売事業者と契約していることを明らかにした。


配送イメージ(ウォルマートホームページより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事