メルマガの配信元アドレスが変更となりました

マツダ、広島と山口の2工場で中国からの貨物便運休響き操業停止を延長

マツダ、広島と山口の2工場で中国からの貨物便運休響き操業停止を延長

8月27日まで、再開は未定

マツダは8月25日、中国からの貨物便運休の影響で同23日の夜勤の一部から操業を停止している広島市の広島本社工場、山口県防府市の防府工場の2カ所について、停止期間を8月27日まで延長すると発表した。

貨物便の運航再開が不透明なことを理由に掲げている。週明けの8月30日以降については未定。

中国・上海の上海浦東国際空港で働く従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明したため、同空港発の貨物の一部が影響を受けている。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事