メルマガの配信元アドレスが変更となりました

JR貨物、植物工場事業に参入へ

JR貨物、植物工場事業に参入へ

日本山村硝子と9月に合弁会社設立

JR貨物は9月10日、植物工場事業に参入すると発表した。

日本山村硝子と同事業を行う新会社「山村JR貨物きらベジステーション」(兵庫県尼崎市)を合弁で9月中に設立する。資本金は1億円の予定で、日本山村硝子が51%、JR貨物が49%を分担する。

JR貨物は鉄道貨物以外の新規事業開発に注力しており、同事業もその一環。2006年から植物工場の研究開発を続けている日本山村硝子の力を借り、実用化を目指す。野菜は鉄道貨物ネットワークを生かして配送することを視野に入れている。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事