新型コロナウイルス感染症への対応について

NTTロジスコ、医療機器物流でISO取得センター拡大

NTTロジスコ、医療機器物流でISO取得センター拡大

新たに静岡・掛川が追加

 NTTロジスコは12月13日、注力している医療機器関連の3PLサービスに関連し、新たに静岡県掛川市の「掛川物流センター」で医療機器の品質マネジメントに関する国際規格「ISO12485:2016」を取得したと発表した。

 併せて、東京・平和島の同社本社とメディカルロジスティクスセンターなど計6事業所について、旧来の「ISO12485:2003」から同規格への移行認証が完了したことも公表した。

 同社独自の共同配送サービス「メディカルライナー」など、関連法令を順守した高水準の医療機器関連物流を強化していく礎としたい考え。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事