メルマガの配信元アドレスが変更となりました

商船三井傘下の投資会社、シンガポールの海運・物流領域特化したスタートアップ対象ファンドに出資

商船三井傘下の投資会社、シンガポールの海運・物流領域特化したスタートアップ対象ファンドに出資

新規事業創出図る

商船三井傘下のスタートアップ投資会社MOL PLUSは10月13日、英国のRainmaking(レインメイキング)が運営するシンガポールの「Motion Ventures Fund(モーション ベンチャーズ ファンド)」に出資すると発表した。具体的な出資額は開示していない。

Rainmakingは2007年設立。スタートアップ企業向けアクセラレータープログラムやベンチャーキャピタル事業を世界13拠点で展開するグローバル企業。これまでに累計5500億円以上のベンチャー投資を実施している。

Motion Venturesは、海運・物流関連領域に特化したファンドで、海運・物流領域の脱炭素化とDX推進を実現する斬新なテクノロジーを有するスタートアップ企業に投資している。

MOL PLUSは、Motion Ventures への出資を通じてスタートアップ企業との協業を強化し、スタートアップ企業が持つ斬新なアイデアやテクノロジーと商船三井グループが持つリソースに相乗効果を生み出して新規事業の創出を図る。

モーション ベンチャーズ ファンド概要

ファンド名 Motion Ventures Fund Ⅰ
所在地 シンガポール
運営者 Rainmaking Transport Ventures Pte. Ltd
設立 2021年2月
投資対象地域 グローバル
投資対象領域 海運/物流における脱炭素化とDX推進を実現する斬新なテクノロジーを有するスタートアップ企業
投資ステージ シード・アーリーステージ中心
ホームページ https://www.motionventures.io/

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

経営/業界動向カテゴリの最新記事