メルマガの配信元アドレスが変更となりました

アルプス物流、スタートアップ企業との共創プログラム参加募集

アルプス物流、スタートアップ企業との共創プログラム参加募集

グループの流通サービスと連携、新事業開発目指す

アルプス物流は10月22日、スタートアップ企業と共同で新規事業の開発を目指す「アルプス物流グループ 共創プログラム2021」への参加受け付けを同日開始したと発表した。

同様のプログラムの参加募集は今年5月に続いて2回目。今回は同社グループでラストワンマイル配送などを担う流通サービス(埼玉県草加市)とともに展開する。エントリーの締め切りは11月9日の午後11時。

アルプス物流と流通サービスが抱える自社拠点などのリソースや半導体などに関する物流のノウハウと、スタートアップ企業が持つ先進技術やアイデアを組み合わせることを想定。重点分野として、輸送時のCO2排出量を算出するなどのデータ分析、庫内作業の監視ツール、フォークリフトの事故防止につながるデバイスといった事項を挙げている。

(藤原秀行)

エントリーはコチラから(アルプス物流ウェブサイト)

経営/業界動向カテゴリの最新記事