画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

乾汽船、アルファレオの株主総会決議取り消し要求訴訟で控訴審も勝訴と発表

乾汽船、アルファレオの株主総会決議取り消し要求訴訟で控訴審も勝訴と発表

東京高裁が却下・棄却

乾汽船は12月17日、筆頭株主の投資会社アルファレオホールディングス(HD)が会社法に基づき東京高裁に提起していた、乾汽船の株主総会での決議事項を取り消すよう求めた訴訟について、勝訴したと発表した。

アルファレオは東京地裁に、2019年6月の定時株主総会で乾康之社長ら取締役5人選任や買収防衛策導入など同社提出の4議案を全て可決した一方、アルファレオが提出したとみられる、配当額を乾汽船の提示額から上積みするよう求めた緊急動議を否決したことを取り消すよう要求。

同時に、20年6月の定時株主総会で同じく乾汽船側が提出、可決したアルファレオ側に経営状況などの情報提供を要請することなど3議案を取り消すよう求めていた。

アルファレオは東京地裁に提訴。2つの訴訟は併合審理され、今年4月に東京地裁は19年6月の定時株主総会での取締役選任決議取り消しの部分は却下し、それ以外の請求はいずれも棄却していた。

アルファレオは判決を不服として、東京高裁に提訴。買収防衛策導入やアルファレオの経営状況などの情報提供を可決したことを取り消すよう要求していた。東京高裁は判決で却下・棄却した。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事