画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

日本初、専門店と組みドローンでコーヒー配送実験

日本初、専門店と組みドローンでコーヒー配送実験

新潟のTOMPLA、全国展開目指す

ドローン関連事業を手掛けるTOMPLA(トンプラ、新潟市)は1月11日、新潟市やコーヒーチェーン店と連携し、ドローンを使用したコーヒー配送サービスを1月8日に限定で実施したと発表した。同社はコーヒー専門店と共同のドローン配送は国内初と説明している。

ドローン配送サービス提供の際はコーヒーチェーンの実際のオペレーションと連動。ドローン配送の消費者ニーズや実店舗導入時の課題を検証した。同社はドローン配送サービスを定期的に展開し、日本全国の店舗へ導入していきたい考え。

TOMPLAは2021年度経済産業省地域デジタル化拠点事業/2021年度新潟市概念実証支援制度に採択されている。

コーヒー配送は新潟市内の県立鳥屋野潟公園女池エリアで実施、鳥屋野潟上空を横断した。事前に予約した消費者からの注文を受け、店舗でコーヒーを淹れ、ドローンに商品を載せて紫竹山の飲食店エリアを出発。鳥屋野潟を通過(一部県道をまたぐ)、県立自然科学館裏手の公園に着陸し、利用者に届けた。

通常、陸上のデリバリーでは注文から15分以上かかる距離を10分程度で配送が可能になったという。実験には村山興業、ガゾウ、新潟県イノベーション拠点NINNO、一般社団法人ドローン普及協会、ローソン、県立鳥屋野潟公園なども協力した。


実験の概要と配送の様子(いずれもTOMPLA提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事