画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

日鉄興和不動産、千葉・浦安で新たに5.2万㎡のマルチテナント型物流施設開発へ

日鉄興和不動産、千葉・浦安で新たに5.2万㎡のマルチテナント型物流施設開発へ

23年1月末竣工予定、首都圏4件目

日鉄興和不動産株式会社は1月31日、千葉県浦安市で新たなマルチテナント型物流施設「LOGIFRONT(ロジフロント)浦安」の工事を本格的に開始したと発表した。

地上4階建て、延べ床面積は5万2478平方メートルを計画。竣工は2023年1月末を見込む。埼玉県の「LOGIFRONT越谷Ⅰ・Ⅱ・狭山」に次いで首都圏で4件目となる。

1・2階にトラックバースを備え、1~3階をRCS構造にしてブレース(筋交い)を削減。庫内のレイアウトをより自由に使えるようにするなど、機能性・汎用性を兼ね備えた設計を採用する。

テナント分割にもフレキシブルに対応できるよう大型車両が直接2階へアクセスが可能なスロープを設置し、昇降設備は荷物用エレベーター・垂直搬送機を4機ずつ標準装備する上、垂直搬送機2機の増設を可能にする。入居テナントの将来の拡張・設備増強ニーズにも配慮する。全館 LED 照明やセンサー照明の採用、壁面緑化など環境対策にも注力する。


竣工イメージと所在地(日鉄興和不動産提供)

■『LOGIFRONT浦安』計画概要
名称:LOGIFRONT浦安
所在地:千葉県浦安市港80
交通:首都高速湾岸線「舞浜IC」約2.4㎞
敷地面積:24,413㎡(7,384坪)
延べ床面積:52,478㎡(15,875,坪)
構造・階数:RCS造(一部S造)・4階スロープ型
設計・施工:大豊建設株式会社
設計工事監修:株式会社フクダ・アンド・パートナーズ
スケジュール:2021年12月着工、2023年1月末竣工予定

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事