画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

NXHD、23年度の海外売上高目標を6000億円から7200億円に上方修正

NXHD、23年度の海外売上高目標を6000億円から7200億円に上方修正

経営計画を一部変更、フォワーディング数量は国際物流混乱受け引き下げ

NIPPON EXPRESS ホールディングス(NXHD)は2月14日、2019年4月1日にスタートした「NXグループ経営計画 2023『非連続な成長~Dynamic Growth~』」(19~23年度対象)の内容を一部修正したと発表した。

最終の23年度(当初は3月期決算のため範囲は4~3月、その後は12月期決算に変更したことにより範囲は1~12月)の目標値について、営業利益を当初想定の1000億円から1100億円に、営業利益率も4.2%から4.6%、当期純利益は630億円から720億円にそれぞれ変更した。

同社は「医薬品事業などの収益化と、グループ経理基盤構築などの各種プロジェクトへの投資がほぼ終了し、効果を発揮する段階に入ることから、コストの減少が見込まれるため」と背景を説明している。

併せて、23年度の海外売上高も目標値を当初の6000億円から7200億円に引き上げた。

一方、フォワーディングの23年度数量目標は当初の海運130万TEU(20フィート標準コンテナ換算)、航空140万TEUから海運110万TEU、航空120万TEUに下方修正。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国際物流の混乱を反映させた。

セグメント別の収益目標も大半を変更している。

(藤原秀行)

修正内容はコチラから(NXHDホームページ)

経営/業界動向カテゴリの最新記事