画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ナスタが「宅配ボタン」と防犯カメラ、スマホ連動機能付きインターホン発売へ

ナスタが「宅配ボタン」と防犯カメラ、スマホ連動機能付きインターホン発売へ

置き配対応を容易に、防犯性も向上期待

宅配ボックスメーカーのナスタは3月1日、宅配の荷物を受け取る場所が指定できる「置き配」に対応した新商品の住宅向けインターホン「Nasta Interphone」を4月1日に販売開始すると発表した。

同社はこれまで大型メール便対応ポストや宅配ボックスの商品開発と普及に取んできたが、昨年末に実施した「置き配に関する実態調査」では、置き配サービス利用者の約6割が荷物の受け取り場所として「玄関先」を利用していることが判明した。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大による“巣ごもり需要”の伸びでECの需要は拡大、荷物を受け取る機会も増え、昨今では宅配業者を装った強盗や殺傷事件なども起こっており、家の前で他人と対面することに対して不安を感じることが多くなってきた。

そこで同社は、玄関先に必ず設置されている“インターホン”に着目。「呼出ボタン」に加えてこれまでになかった「宅配ボタン」と24時間防犯カメラ機能を搭載、防犯性・利便性を向上させ、家に居ても居なくても、快適で安心な生活が過ごせる、これからの新しい生活様式に対応した新しい形のインターホンを提案することにした。

新商品では、配達員が「宅配ボタン」を押すことで、自動音声で荷物の受け取り方を伝えることができるようになる。在宅・不在を問わず、「玄前に荷物を置いてください」と登録しておけば、応答せずに置き配が可能となり、家にいても手が離せない時、外出中で家にいない時にも荷物の受け取りがスムーズになる。

また、自動音声で置き配の指示がスムーズになることで、再配達の削減、配送時のCO2排出抑制に加えて、応答を待つタイムロスがなくなり、1日の宅配物量が決まっている中での労働時間の削減につながるとみている。社会課題解決のソリューションとしても期待される。

さらに、防犯カメラとして24時間自宅前を録画しており、置き配された荷物の盗難に対する不安を軽減。また、スマートフォン連携にも対応し、自宅のWi-Fiにつなげば登録したスマホから応答したり、家のどこにいても自分のスマホから来訪者を確認したりできる。

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事