画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

NEXCO東・中日本、4月1日に首都圏で新たな料金体系スタート

NEXCO東・中日本、4月1日に首都圏で新たな料金体系スタート

「千葉外環迂回利用割引」など設定

東日本高速道路(NEXCO東日本)と中日本高速道路(NEXCO中日本)は3月2日、首都圏を対象に4月1日から新たな料金体系を導入すると発表した。

首都高速道路の上限料金見直しと深夜割引導入に伴い、都心部の首都高経由の料金が変更になる場合があるが、高速利用の起点と終点が同一でも圏央道経由などの料金の方が都心部の首都高を通るよりも高くなる場合、引き続き圏央道経由などの料金を都心部(首都高速道路)経由と同額に引き下げる。渋滞緩和へ圏央道などの利用を後押しする。

首都高の湾岸線または横浜・川崎エリアの対象区間を発着し、常磐自動車道を利用するETC搭載車両が千葉外環(三郷JCT~高谷JCT)を迂回して利用する場合、直行した際と同じ料金になるよう千葉外観の料金を割り引く「千葉外環迂回利用割引」を4月1日午前0時に始める。

(藤原秀行)

概要はコチラから(NEXCO東日本ホームページ)

その他カテゴリの最新記事