画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

【告知】JLL、3月23~25日に千葉・習志野の東京建物開発物流施設で内覧会

【告知】JLL、3月23~25日に千葉・習志野の東京建物開発物流施設で内覧会

ジャロックとコラボ、大型シーリングファンやAGVなど最新機器の展示・実演も

JLL(ジョーンズ ラング ラサール)は3月23~25日の3日間、千葉県習志野市の物流施設「T-LOGI習志野」の内覧会を実施する。東京建物が開発した。

物流システム機器を取り扱うジャロックとのコラボレーション企画として、同社による大型シーリングファンやAGV(無人搬送ロボット)など最新物流機器の展示・実演会も行う。


「T-LOGI習志野」の外観(以下、いずれもJLL提供)

首都圏の物流主要エリアとなっている千葉湾岸エリアのうち、特に物流施設の集積が見られる習志野エリアに位置。東関東自動車道の谷津船橋ICから約2.9キロメートル、湾岸習志野ICから約3.8キロメートル。首都圏を含め、広域をカバーする配送拠点としての活用が見込まれる。

併せて、2023年春開業予定のJR京葉線の幕張豊砂駅から徒歩圏内でもあり、労働力確保の面でも優位性があるとみている。

2階へ通じるスロープを設け、1階と2階にトラックの接車が可能。最大4テナントが入居できる設計となっている。1区画当たりの賃貸面積は約2000坪で、4階にはオーシャンビューや富士山が望め、従業員の憩いの場となる「ラウンジ」を設置し充実した就業環境を整備している。

環境配慮面では、全館LED照明を採用し、設置した太陽光パネルで発電した再生可能エネルギーを施設内で自家消費する仕組みを確立。自家発電・自家消費の仕組みや省エネルギー化の推進により、環境に配慮した施設ということを証明する「BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)」最高ランクの「ZEB」認証を取得済み。


<広域地図>「谷津船橋」IC約2.9km、「湾岸習志野」IC約3.8km


<詳細地図>2023年4月開業予定のJR京葉線「幕張豊砂」駅から徒歩圏内


<倉庫内>


<休憩室> 東京湾を臨む開放的な空間デザイン

■物件概要
竣工:2022年1月
所在地:千葉県習志野市芝園2丁目5番1号(住居表示)
構造規模:RC/S造地上4階建
倉庫仕様:柱スパン11m(W)×11m(D)、プラットフォーム1.0m(1/2階)、
梁下有効天井高5.5m(4階最高6.7m)、床荷重1.5t/㎡(2.5tフォーク可)、
垂直搬送機・荷物用EV各階2基
賃貸面積:
【倉庫】1階1,875.46坪・2階1,360.85坪・3階2,339.70坪・4階2,342.37坪
【バース】1階426.52坪・2階385.27坪
【事務所】1階108.76坪・2階123.68坪・3階76.98坪
※分割賃借の対応も可能

T-LOGI習志野内覧会の案内資料 ダウンロードはコチラから

■内覧会日時
2022年
3月23日(水)、24日(木)、25日(金)
10:00~18:30(30分ごと各1組限定)※要予約
当日は「新習志野駅」よりシャトルバスを運行

■申し込み方法
3月22日(火)までに会社名、参加者名、人数、希望時間を下記問い合わせ先へメールまたは電話で連絡。

■問い合わせ先
JLL ロジスティクス&インダストリアルリーシング事業部 林、渡井氏
<林氏>
TEL:080-4154-8557
E-mail:toshiya.hayashi★ap.jll.com
<渡井氏>
TEL:080-7495-3295
E-mail:kohei.watai★ap.jll.com
※メール送信時は★をアットマークに変換

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事