画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

SkyDriveとスズキが「空飛ぶクルマ」の事業・技術連携に関する協定締結

SkyDriveとスズキが「空飛ぶクルマ」の事業・技術連携に関する協定締結

機体や要素技術の研究・開発、インド中心に海外市場開拓も

SkyDriveとスズキは3月22日、長い滑走路を使わず垂直離着陸が可能な「空飛ぶクルマ」の事業化に向け、連携協定を締結したと発表した。

2社間で機体や要素技術の研究・開発を進めるとともに、製造・量産体制の検討、スズキの車両に空飛ぶクルマを加えた新しいモビリティの構想具体化、インドを中心とした海外市場開拓などを進める計画。

SkyDriveは空飛ぶクルマの機体メーカーとして、日常の移動に空を活用することを目指し、現在2人乗り機体の開発を進めており、2025年の大阪・関西万博開催時に大阪湾岸エリアで空飛ぶクルマを使ったエアタクシーサービスの実現と各地域での事業展開を目指している。

コンパクトカーの製造・販売を得意とするスズキとタッグを組み、早期実用化を目指す。

(藤原秀行)※ロゴマークは両社提供

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事