画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

KICアセット・マネジメント、東京・あきる野で2.6万㎡の物流施設開発へ

KICアセット・マネジメント、東京・あきる野で2.6万㎡の物流施設開発へ

23年12月末竣工見込む

物流不動産を対象とする投資ファンドの組成・運営などを手掛けるKICアセット・マネジメントは3月25日、東京都あきる野市で新たにマルチテナント型物流施設「KICあきる野ディストリビューションセンター」を開発すると発表した。

このほど、開発用地を取得した。新施設は地上4階建て、延べ床面積は2万5804平方メートルを計画しており、2022年11月の着工、23年12月末の竣工を見込む。

中央自動車道の八王子ICから約4.6キロメートル、圏央自動車道のあきる野ICから約3.8キロメートル、国道16号線の武蔵野橋南交差点から約 1.5キロメートル、JR東日本と西武鉄道の拝島駅から約1.7キロメートルに位置。東京都心、西東京、埼玉西部と神奈川の幅広いエリアを網羅できると見込む。

太陽光発電設備を導入し、生み出した再生可能エネルギーを供給するHES(Hybrid Electric Supply=複合型電力供給システム)を導入。発電した電力を入居テナント企業が直接消費できる地産地消・蓄電型で、停電時にも一定の電力を確保できるためBCP対策上も有効な電力供給システムを採用する。

所在地 東京都あきる野市小川東一丁目1番7
敷地面積 14,706.26㎡(4,448.64坪)
用途地域 準工業地域
着工 2022年11月(予定)
竣工 2023年12月末(予定)
建物構造 鉄骨造
階数 地上4階
延べ床面積 25,804.71㎡(7,805.92坪)
アセットマネージャー KICアセット・マネジメント株式会社

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事