関空連絡橋の対面通行規制、3月中に解除へ

関空連絡橋の対面通行規制、3月中に解除へ

橋げた修復で上下4車線が可能に

 国土交通省と西日本高速道路は1月18日、昨夏の台風21号による悪天候でタンカー船が橋げたに衝突、損壊したのに伴い関西国際空港の連絡橋で続いている車両対面通行の規制を3月中に解除できる見込みになったと発表した。

 2月に修復した橋げたを架設する予定。工事が順調に進めば、3月には上下線2車線ずつの計4車線を確保できるようになるとみている。

 両者は6車線への完全復旧は従来と同じく、今年の大型連休までに完了させたい意向。


工場で進む橋げたの組み立て作業(国交省提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事