画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

伊藤忠、ABBYYのAI活用した自動文字読み取り技術を受発注業務効率化に採用

伊藤忠、ABBYYのAI活用した自動文字読み取り技術を受発注業務効率化に採用

RPAと連携、年間4.9万間削減に成功

IT企業の米ABBYYの日本法人は5月31日、同社のAI OCR(光学式文字読み取り)を伊藤忠商事が採用したと発表した。

紙の帳票での取引が多い受発注業務の効率化はRPA(ロボット技術活用による業務効率化)だけでは難しかったため、AI OCRを取り入れることを決めた。

文字の読み取り精度が高く、簡単な固定帳票から複雑な非定型帳票まで幅広く対応できる点を評価。RPAと連携させ、業務全体に要する時間を年間4万9000時間削減することに成功したという。

オンプレミスに対応している点もセキュリティの観点から運用しやすく、導入の決め手になった。受発注や貿易関連業務で生産性が向上した結果、他部門の決算書分析業務などでも工数削減といった効果を想定し、多くの領域でAI OCRを活用する予定。

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事