トラック隊列走行向けの自動車保険を開発

トラック隊列走行向けの自動車保険を開発

三井住友海上火災とあいおいニッセイ同和損保

 三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は1月25日、官民が実用化を目指しているトラックの隊列走行に対応した新たな自動車保険を開発したと発表した。保険の面から隊列走行の実現・普及を後押ししたい考え。

 後続のトラックが自動走行できなくなり、立ち往生した場合に代わりのドライバーを派遣したりトラックをレッカー移動したりする費用を補償。併せて、後続車両が立ち往生や横転をして高速道が通行不能になった際、物損が発生していなければ道路管理者の営業損害を補償する。いずれも保険の特約を整備した。

 両社は隊列走行しているトラックが他の車両と衝突したり、隊列走行しているトラック同士がぶつかったりした場合は、従来の自動車保険でカバーできると説明している。


豊田通商などが実施した隊列走行の実証実験

(藤原秀行、写真は鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事