画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

センコーグループでファッション物流のアクロストランスポート、北海道・北広島に新拠点開設

センコーグループでファッション物流のアクロストランスポート、北海道・北広島に新拠点開設

1.4万㎡、飲料など量販・小売店向け物流を強化へ

センコーグループで主にファッション物流を展開しているアクロストランスポートは7月4日、北海道北広島市で新たな拠点「札幌センター」を開設したと発表した。現地で同日、開所式を開催した。


札幌センター外観(プレスリリースより引用)

新センターは、同社の札幌営業所を移転に伴い開所。道央自動車道の北広島ICから約3キロメートル、輪厚スマートICから約2キロメートルに位置し、札幌都市部や新千歳空港まで約30分でアクセス可能。整備された道央自動車道を使えば降雪時期でも安定した輸送サービスを提供できるのが強み。

耐震構造を備えた平屋建てで、梁下有効高6.5メートルを確保し、トラック41台が接車可能。倉庫内は全館LED照明を取り入れ、冷暖房も完備するなど、1年を通じて作業者が働きやすい環境を整えている。

アクロスは新センター開設で飲料など量販・小売店向け物流の取り扱いを強化。事業領域を広げ、近隣エリアに所在するセンコーグループの物流拠点と連携した物流サービスを展開する。

<札幌センターの概要>
所在地:北海道北広島市輪厚工業団地2-1-1
建物構造:鉄骨造 平屋
敷地面積:26,150㎡(7,910坪)
倉庫面積:13,884㎡(4,200坪)
設備:バース41台分、ドックレベラー2基
貸主:大和ハウス工業株式会社

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事