東京海上日動火災、2月に大阪でベトナム物流セミナー

東京海上日動火災、2月に大阪でベトナム物流セミナー

最新現地事情と中古機器輸出の規制動向を解説

 東京海上日動火災保険は2月13日午後2時から、ジェトロ大阪や日本海事検定協会と連携し、大阪市中央区のジェトロ大阪本部セミナールーム(大阪国際ビルディング29階)で「ベトナム物流セミナー」を開催する。東京で昨年11月に同様のセミナーを実施、関心が高いことから大阪で第2弾を行う。

 ジェトロ大阪本部がベトナム経済の最新事情と日系企業の進出動向を説明。東京海上日動火災保険コマーシャル損害部の早川貴子国際物流第2グループ副主任が、2018年に同社が実施したベトナム北部の物流状況調査結果を報告する。

 併せて、日本海事検定協会の検査第一サービスセンターでインスペクションチームリーダーを務める原田崇氏が、16年にベトナム科学技術省が通達した中古機械設備の輸入規制について、基本的な考え方や実務上留意すべき点を解説する。

 定員は100人で参加は無料。申し込みの締め切りは2月8日だが、定員になり次第受け付けを終了する。問い合わせ先はジェトロ大阪本部ビジネス情報提供課の一ノ瀬氏(申し込み)か古賀氏(内容)まで。電話06・4705・8604、メールアドレスはOSC@jetro.go.jp。

(藤原秀行)

参加申し込みはコチラから

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事