画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ANAHD、導入予定の米ボーイング最先端大型旅客機2機を貨物用に変更

ANAHD、導入予定の米ボーイング最先端大型旅客機2機を貨物用に変更

コロナ受け収益確保図る、28年度以降

ANAホールディングス(HD)は7月11日、20機の導入を既に公表していた米ボーイングの大型旅客機「ボーイング777-9型機」に関し、2機をボーイング777‐8F型機貨物専用機へ変更すると発表した。

貨物機の導入は2028年度以降の予定。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で旅客需要が打撃を受ける中、貨物事業に注力し収益確保を目指す。

ボーイング777-8F型機は、双発機としては最大の貨物搭載可能量を備え、在来機と比較してトン当たりの燃料使用量・CO2排出量・運航コストをいずれも抑制できる最先端の大型貨物機。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事