ただいまβ版を配信中 LOGI-BIZ online

NTTロジスコ、大阪・茨木に新たな物流センター開設へ

NTTロジスコ、大阪・茨木に新たな物流センター開設へ

延べ床面積3万253平方メートル、伊丹・関空や大阪港へのアクセスに強み

 NTTロジスコは1月31日、大阪府茨木市で新たな拠点「茨木物流センター」を2月1日に開設すると発表した。新築物件を賃借した。

 地上4階建て、延べ床面積3万253平方メートル。名神道の茨木ICから500メートルと至近で、大阪国際(伊丹)や関西国際の両空港、大阪港へのアクセスにも強みを持つ。


「茨木物流センター」の外観(NTTロジスコ提供)※クリックで拡大

 同社の「高槻物流センター」(大阪府高槻市)から約6キロメートル。両センターを一体的に運営し、顧客が扱う商品の波動にもより柔軟に対応できるとみている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

NTTロジスコカテゴリの最新記事