画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

郵船ロジスティクス、マレーシア法人傘下企業が日本式コールドチェーン物流サービス規格の認証取得第1号に

郵船ロジスティクス、マレーシア法人傘下企業が日本式コールドチェーン物流サービス規格の認証取得第1号に

東南アジアで需要増に対応

郵船ロジスティクスは8月1日、マレーシア法人TASCO BERHAD 傘下のTASCO YUSEN GOLD COLD SDN BHD(TYGC)が、日本式の高品質なコールドチェーン物流サービスに関する規格JSA-S1004の第1号認証事業者として、日本海事協会から7月28日付で認証を取得したと発表した。

東南アジアで経済成長に伴い、食生活の多様化や消費者の食の安心・安全に対する意識の高まりでコールドチェーン物流サービスの需要が高まっているのに対応する。

日本規格協会は2020年6月、日本流コールドチェーン物流の海外普及を後押しするため、JSA-S1004:2020を発行した。


JSA-S1004認証証書の授与の様子(郵船ロジスティクス提供)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事