楽天、大阪の関通と資本業務提携

楽天、大阪の関通と資本業務提携

兵庫・尼崎のセンター生かし商品配送レベル向上へ

 楽天は2月7日、関西を地盤にインターネット通販の配送センター運営代行などを手掛ける関通(大阪府東大阪市)と物流分野で業務・資本提携すると発表した。

 関通が実施する第三者割当増資を楽天が引き受け、発行済み株式の9・9%を取得する予定。同社が兵庫県尼崎市に展開している物流センター「関西主管センター」約1万坪のうち、3月から約4000坪を楽天のeコマース向け拠点「Rakuten Fulfillment Center Amagasaki」として稼働させ、購入した商品配送のサービスレベル向上を図る。関通は楽天からの出資分を同センターの設備投資に充てる。出資額は開示していない。


関通の「関西主管センター」(同社ウェブサイトより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

楽天カテゴリの最新記事