画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

商船三井、西日本フィナンシャルHD傘下のNCBリサーチ&コンサルと外国人人材の活用支援で提携

商船三井、西日本フィナンシャルHD傘下のNCBリサーチ&コンサルと外国人人材の活用支援で提携

九州の地元企業向けに留学生採用セミナーなど展開

商船三井は10月26日、西日本シティ銀行などを傘下に収める西日本フィナンシャルホールディングス(HD)子会社で、セミナーや企業向け研修などを手掛けるNCBリサーチ&コンサルティング(福岡市)と、留学生を中心とする外国人人材の活用支援に関する業務提携契約を締結したと発表した。

商船三井は外国人船員育成で長年培った経験と知見を活用し、外国人人材の新規採用や採用拡大を検討している企業に対して幅広い業種の人材の育成と紹介を行う外国人人材コンサルティング事業を展開している。一方、NCBリサーチコンサルは西日本シティ銀行と取引のある企業に対し、人材紹介業者と提携して企業が求める人物像に沿った国内外の人材を紹介する人材採用支援事業を手掛けている。

提携を通じ、NCBリサーチコンサルが外国人人材の新規採用や採用拡大を検討している主に九州の企業を商船三井に紹介。商船三井が主に九州の大学などに在籍する留学生を中心とした外国人人材をマッチングし当該企業に案内する。

商船三井が外国人人材紹介に関し、金融系グループと業務提携するのは初めて。双方の強みを発揮し、日本の地方産業界の人手不足の解消、地域社会の持続的な発展への貢献を目指す。

提携の具体策として、商船三井とNCBリサーチコンサルの共催で、九州の地元企業を対象とした留学生採用セミナーや留学生を対象とした就職説明会を行う予定。

(藤原秀行)

雇用/人材カテゴリの最新記事