画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

「はこぽす」として利用可能なPUDOステーション、331→4500に拡大

「はこぽす」として利用可能なPUDOステーション、331→4500に拡大

日本郵便、EC市場成長など受け

日本郵便は11月17日、Packcity Japanが運営しているオープン型宅配ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」を日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」として利用できるサービスの対象を同日、従来の331カ所から約4500カ所へ大幅に拡大したと発表した。

PUDOステーションをはこぽすとして利用することで、ゆうパックなど日本郵便の荷物を受け取ることが可能。

2019年6月から首都圏の駅や駅周辺に設置された一部のPUDOステーションで利用可能だったが、EC市場の成長などを受け、全国に広げる。

ユーザーはインターネット通販やフリーマーケットアプリなどでの商品購入時または再配達の申し込み時に受け取り場所をPUDOステーションに指定することで利用できる。


(プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事