ただいまβ版を配信中 LOGI-BIZ online

三菱ロジスネクスト、中国の製造・販売子会社を3月に売却へ

三菱ロジスネクスト、中国の製造・販売子会社を3月に売却へ

より上位のフォークリフト市場重視に転換、体制見直し

 三菱ロジスネクストは2月20日、中国でフォークリフトの製造・販売を手掛ける子会社の安徽合叉叉車有限公司(安徽省合肥市)を、安徽徳福投資有限公司に売却すると発表した。

 保有している安徽合叉叉車の株式70%を4月に全て安徽徳福投資へ譲渡する。売却額は開示していない。残る30%と合わせて安徽徳福投資が全株式を持つことになる。

 三菱ロジスネクストは2015年、安徽合叉叉車と資本・業務提携し、株式70%を取得していた。同社は中国でバリューセグメント市場向けにフォークリフトを提供してきたが、今後はより上位のプレミアムセグメント市場向けの営業に注力するため、体制の見直しを決めた。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事