画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

安田倉庫、ラピュタロボの「体験本導入プラン」でAMR導入

安田倉庫、ラピュタロボの「体験本導入プラン」でAMR導入

1カ月半、お試し可能

ラピュタロボティクスは11月22日、安田倉庫の厚木営業所(神奈川県伊勢原市)が、ラピュタが提供している「体験本導入プラン」を使い、自律走行型協働搬送ロボット「ラピュタPA-AMR」を導入したと発表した。

1カ月半の間、本格的な導入と同じ条件でロボットを体験活用し、倉庫への適合性や生産性の向上度合いなどを確認した上で、本格的な導入に移行するかどうかを決める。


AMRと協働ピッキングをしている様子


AMRが商品を搬送する様子

安田倉庫でAMR導入に際しての課題の1つだった既存システムとの連携については、CSV連携で体験導入が可能となり、ハードルをクリアできたため、体験本導入プラン活用にこぎ着けられた。

ラピュタPA-AMRの操作画面は、誰でも簡単で直感的に使用できるユニバーサルデザインを採用。新人スタッフや日本語が堪能ではない海外メンバーでも、30分でロボットの操作をマスターし、ベテランスタッフと同等の生産性を出すことが可能という。企業の新人教育の手間を省き、より物流オペレーションに集中できる環境づくりを後押ししている。

(藤原秀行)※写真はいずれもラピュタロボティクス提供

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事