ESR、物流施設に初の予約制駐車場を開設へ

ESR、物流施設に初の予約制駐車場を開設へ

タイムズ24と連携、トラックなど大型車両が利用可能

ESRは3月18日、時間貸し駐車場大手のタイムズ24と連携し、物流施設2カ所に予約制駐車場「B-Times」を導入すると発表した。

今月20日から、千葉県芝山町の「レッドウッド成田ディストリビューションセンター」と埼玉県久喜市の「ESR久喜ディストリビューションセンター」で運用を始める。

このうち「成田」は成田空港に近い地の利を踏まえ、旅行客にも提供する方向。「久喜」は一般車両に加えて大型車両用のスペースも設ける。物流施設の付加価値を高めるのが狙い。

B-Timesは個人の住宅や企業の敷地などの一角で空いているスペースを駐車場に有効活用する仕組み。2016年8月のサービス開始以来、「久喜」のようにトラックなど大型車両専用の駐車スペースを物流施設で展開するのは今回が初めてという。


「ESR久喜ディストリビューションセンター」の全景(同社提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事