産業ファンド投資法人の横浜センター、東京ロジファクトリーが9月末で中途解約へ

産業ファンド投資法人の横浜センター、東京ロジファクトリーが9月末で中途解約へ

転貸先の国内大手物流企業退去受け

Jリートの産業ファンド投資法人の資産運用を担う三菱商事・ユービーエス・リアルティは3月29日、ポートフォリオに組み入れている物流施設「IIF横浜都筑ロジスティクスセンター」(横浜市)に入居中の東京ロジファクトリーが賃貸借契約を9月末で中途解約すると発表した。


「IIF横浜都筑ロジスティクスセンター」の外観(産業ファンド投資法人ウェブサイトより引用)

同施設は地上5階建て(倉庫は4層)、延べ床面積9562平方メートル。1998年に完成し、2009年4月1日から15年の契約で同社が賃借しているが、転貸先の国内大手物流企業が拠点集約に伴い使用を中止するため、東京ロジファクトリーとしても今年3月末で解約不可期間が終了するのを受け、退去する方針を決めた。

産業ファンドは11年に同施設を取得していた。三菱商事・ユービーエス・リアルティは、第三京浜の港北ICに至近で首都圏全域へのアクセスに優れているなどの強みを生かし、早急にリーシング活動を進める構え。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事