画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

物流施設

1/161ページ

プロロジスが神戸で開発の4.6万㎡マルチ型物流施設竣工、宮野医療器と大手3PLが利用で100%稼働

同一エリア内5棟目 プロロジスは6月30日、神戸市で新たなマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク神戸3」が竣工したと発表した。 地上4階建て、延床面積は約4万6000平方メートル。医療機器商社の宮 […]

【独自・関西物流展】東急不動産、大阪・茨木で新たな「環境先進物流施設」開発へ

府内で自社開発2棟目、危険物保管ニーズにも対応 東急不動産は6月22~24日に大阪市内で開かれた「第3回関西物流展」で、大阪府茨木市で開発を計画している新たな物流施設「LOGI’Q(ロジック)南茨木」 […]

【独自・関西物流展】山九が危険物倉庫「関西ケミカルセンター」の詳細公表、福岡でも11月に開設へ

保管需要盛り上がりに対応アピール 山九は6月22~24日に開かれた「第3回関西物流展」で、大阪府高石市で開発する方針を公表済みの危険物倉庫「関西ケミカルセンター(仮称)」の詳細を開示した。 2万724 […]

【独自・関西物流展】物流施設の関西エリア需要に着目、「2024年問題」対応で中継輸送ニーズも

デベロッパー各社、積極対応をアピール 西日本最大の物流に関する展示会「第3回関西物流展(KANSAI LOGIX2022)」では、主要な物流施設デベロッパーも顔をそろえ、自社開発の物流施設をアピールし […]

ゼネテック取り扱いの倉庫業務最適化3Dシミュレーションソフト、ワコール流通が採用

ピッキングなど倉庫内の移動歩数を25%削減 ゼネテックは6月22日、同社が日本総代理店を務めている世界的に実績の高い離散事象解析の3Dシミュレーションソフト「FlexSim(フレックスシム)」を、ワコ […]

アルペン、福玉と連携し愛知・大口町に4.3万㎡の大規模自動化物流拠点開設へ

24年初旬稼働開始予定、村田機械製のシャトル自動倉庫など導入し省人化6割効果見込む スポーツ用品販売のアルペンは6月22日、迅速かつ効率的な供給ができる物流システムの構築を目指し、福玉と連携して愛知県 […]

メガソフト、躯体入力の省力化実現したデザインソフト「物流倉庫3D」で英語表記対応の最新バージョン発売

海外拠点でレイアウト提案にも使いやすく ソフトウエアメーカーのメガソフトは6月21日、躯体を入力し、マテハン機器をマウスドラッグで配置すれば容易に倉庫レイアウト図を作成、倉庫内外のイメージ確認ができる […]

1 161