物流施設

1/43ページ

ラサール、京都・八幡で関西丸和ロジ向け3・8万平方メートルの専用施設開発スタート

物効法計画認定、20年9月完成予定・3PL事業拡大の拠点に ラサール不動産投資顧問は8月23日、京都府八幡市で丸和運輸機関系の関西丸和ロジスティクス(京都府綾部市)向け専用物流施設「(仮称)AZ-CO […]

【独自取材】「使いやすい倉庫づくりは決して譲らず死守する」

ラサール不動産投資顧問・永井執行役員インタビュー(後編) 前編:【独自取材】「経済の先行き不透明感も物流施設需要は底堅い」 ラサール不動産投資顧問で物流施設開発を担う永井まり執行役員はこのほど、ロジビ […]

【独自取材】「経済の先行き不透明感も物流施設需要は底堅い」

ラサール不動産投資顧問・永井執行役員インタビュー(前編) ラサール不動産投資顧問で物流施設開発を担う永井まり執行役員はこのほど、ロジビズ・オンラインの単独インタビューに応じた。 永井氏は米中貿易摩擦な […]

プロに見せたい物流拠点③ベイクルーズ&DHLサプライチェーン・柏沼南LC

真の在庫一元化実現した「オムニチャネル」支える基幹拠点 未曾有の人手不足など課題山積の物流業界にあっても逆風に負けず、生産性向上などに果敢に取り組む物流施設を紹介するロジビズ・オンライン独自リポートの […]

三菱地所とラサール系Jリート保有の2物流施設、CASBEE不動産評価認証で最高ランク取得

神奈川・相模原、省エネなど推進 Jリートの三菱地所物流リート当時法人とラサールロジポート投資法人は8月21日、神奈川県相模原市で保有している物流施設「ロジポート相模原」と「ロジポート橋本」が、建築物の […]

センコー、兵庫・尼崎に4・4万平方メートルの新拠点を20年2月開設へ

大阪、神戸の両港中間に位置、関西広範囲カバー可能に センコーは8月20日、兵庫県尼崎市で新たな物流拠点「尼崎PDセンター」を2020年2月に開設すると発表した。日鉄興和不動産が開発するBTS型物流施設 […]

アマゾンジャパン、佐賀・鳥栖で地元高校生招き1日職業体験プログラム

ロボット活用の現況やリーダーとして行動する指針など学習 アマゾンジャパンは8月8日、佐賀県鳥栖市の物流拠点「アマゾン鳥栖フルフィルメントセンター(FC)」で同7日に地元の高校生15人を招き、1日職業体 […]

ラサールが茨城・つくばみらいに新物流施設完成、OOCLロジスティクス・ジャパン入居

3万8928平方メートル、ドライバーの作業しやすさに配慮 ラサール不動産投資顧問は8月13日、茨城県つくばみらい市で新たなマルチテナント型物流施設「OOCLロジスティクス新守谷」が同9日に完成したと発 […]

1 43