安倍首相、高齢者の安全運転支援や園児の安全確保へ対策の取りまとめ指示

安倍首相、高齢者の安全運転支援や園児の安全確保へ対策の取りまとめ指示

政府が関係閣僚会議を開催

政府は5月21日、高齢者が運転する車が東京・池袋で暴走して歩行者をはね、親子らが死傷したり、滋賀県大津市で園児の列に車が突っ込み、2人が亡くなったりと重大事故が相次いでいるのを踏まえ、首相官邸で「昨今の事故情勢を踏まえた交通安全対策に関する関係閣僚会議」を開いた。

安倍晋三首相は席上、「痛ましい事故がいまだに後を絶たない。対策や施策の充実をいっそう強力に推進してもらいたい」と発言。高齢者の安全運転を支える取り組みの拡充、園児が日常的に集団で移動する経路の安全確保などの対策を早急に取りまとめるよう指示した。

会議には安倍首相や菅義偉官房長官、宮腰光寛交通安全対策担当相らが出席した。菅長官は5月21日午前の記者会見で「宮腰担当相を中心に政府として早急に対策を講じていく」と述べた。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

政府・内閣カテゴリの最新記事