SBSリコーロジスティクス、ESRが名古屋で開発の物流施設に入居へ

SBSリコーロジスティクス、ESRが名古屋で開発の物流施設に入居へ

1万7500平方メートル賃借し19年10月開設予定、3PL事業拡大目指す

SBSホールディングス傘下のSBSリコーロジスティクスは5月27日、名古屋市で今年10月に大型物流拠点「名古屋大高物流センター(仮称)」を開設すると発表した。

ESRが開発している物流施設「名古屋大高ディストリビューションセンター」(延べ床面積約3万7400平方メートル)で約1万7500平方メートルを賃借する計画。中部エリアでは既に愛知県内で3拠点を展開しており、3PL事業拡大へ新拠点を追加する。


新拠点を開設する「名古屋大高ディストリビューションセンター」の外観(ESR提供)

SBSリコーロジは新センターに関し「自動車部品をはじめ、精密機器向け部品、電子部品などを対象にしたVMI(ベンダー管理在庫)サービス提供のほか、名古屋港や中部国際空港で輸出入される完成品・半製品・部品といった貨物の貿易実務の受け皿としても機能していく予定」と説明。日常品やインターネット通販など消費財の取り扱い拠点としても提供していく構え。

併せて、AI(人工知能)や物流ロボットなどの最新技術も積極的に展開する方向。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

SBSホールディングスカテゴリの最新記事