日通、中小企業や小規模事業者の国際販路拡大を支援

日通、中小企業や小規模事業者の国際販路拡大を支援

越境ECなどサポートサービス「海外展開ハイウェイ」活用

日本通運は5月27日、中小企業や小規模事業者の海外販路拡大を支援すると発表した。

民間企業が連携し、日本の優れた商品やサービスを海外に紹介するプロジェクト「OMOTENASHI NIPPON(おもてなしニッポン)」にゴールドパートナーとして協力。同プロジェクトの実行委員会から「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」として表彰された事業者の輸出をサポートする。

同社が手掛けている越境ECなどの支援サービス「海外展開ハイウェイ」を活用する。

2015年度にスタートしたOMOTENASHI Selectionはこれまでに464件を認定、世界各地で広報と販路拡大を展開している。


ゴールドパートナーとしてプロジェクトに協力(日本通運提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

日本通運カテゴリの最新記事